Metellレポート
最新サポート情報

学校と保護者等間における連絡手段のデジタル化推進について

令和2年10月20日、文部科学省より
「学校が保護者等に求める押印の見直し及び学校・保護者等間における連絡手段のデジタル化の推進について」
が発表されました。

現在政府は、デジタル時代に対応するため、
書面主義、押印原則等に関する官民の規制・制度や慣行の見直しを進めています。
その中で、教育現場における学校と保護者等間における連絡手段も
デジタル化を進めるよう、文部科学省から教育委員会に対し通知されました。


しかし、教育現場では様々な事情により、すぐにデジタル化できないケースも多々あるかと思います。
そこで、まずはミテルで体調報告やお休みなどの連絡のみを試験的にデジタル化してみませんか?
段階を踏んで、少しずつデジタル化を浸透させていくことで、教職員や保護者もデジタル化に慣れることができます。


また、ミテルでは教育機関向けに機能をカスタマイズした、新たなバージョンの開発も進めております。
通常の体調報告、行動記録、メッセージ機能に加え、アンケートフォームの作成、配信、集計ができる機能や、各種プリント等のデータをアップロードできる機能などを追加する予定です。


1つアプリに、学校と保護者等間におけるコミュニケーションが集約することで、教育現場・保護者、双方の負担を軽減しながらデジタル化を進めることが可能になります。


ぜひ、教育現場のデジタル化推進にミテルをご活用ください。

——————————–
ミテル導入相談窓口
——————————–
お電話:047-712-6966
お問い合せフォームはこちら