体調報告をライフマナーに!
無料から使える検温アプリ

Metell- ミテル -

有料版登場!お客様満足度85%

Metellは、企業・団体などの組織とそこに所属するメンバーが
体温や体調の記録を共有したり、メッセージ機能を使って
コミュニケーションが取れるサービスです。

◆ 2020.11.01 ついに有料版がリリース!

社会問題に対応した新機能を搭載し、管理画面の機能を向上させた有料版登場!
→プレスリリース資料(2020.10.30 公開)はこちら [PDF:341KB]

有料版登場!お客様満足度85%
ミテルを申し込む
※ミテルのお申込み(組織登録)はPCからのみとなります。

ミテルってなぁに?

ABOUT ”Metell”

Metell(ミテル)は、企業・団体などの組織とそこに所属するメンバーが
体温や体調の記録を共有したり、メッセージ機能を使ってコミュニケーションが
取れるサービスです。

体温や体調の記録・管理を見直しませんか?

体温や体調の記録・管理を
見直しませんか?

新しい生活様式の一つである、検温や健康チェック。
所属先によって報告の仕方や管理、検温の実施方法はバラバラです。

感染疑いのある人との接触を極力避け、感染拡大を防ぐためには、検温と報告は自宅から、そして自宅待機の指示は迅速に行う必要があります。これらをストレスフリーに行えるのが、体調管理サービスの Metell-ミテル-です。

ミテルの主要機能

メンバー【スマホアプリを利用】

  • 毎日の体温・体調・行動記録を入力・保存
  • 記録を入力するだけで、所属先へ自動送信
  • 家族全員分を管理可能
  • メッセージ機能

管理者【PCからブラウザを利用】

  • メンバーの体温・体調・行動記録をカンタンに集約
  • 自宅待機などを迅速に指示
  • 体温・体調の記録はCSVやPDFで出力
  • メッセージ機能

ミテルは、どんな風に便利なの?

VERY USEFUL ”Metell”

メンバー側

メンバー側

家族全員分の体温・体調・行動の記録をスマホ1台でまとめて管理。それぞれの所属先が複数あっても、入力は1人につき1度でOK!

手軽にコミュニケーション

手軽にコミュニケーション

メッセージ機能で、メンバーはお休みの連絡や体調の詳細を伝えられ、組織はメンバーへの体調のヒアリングや業務連絡など使い方は自由!

組織側

組織側

現状行っているメンバーの健康管理を効率化。
これから始める組織も事務負担は、1日3分以内でメンバーが入力した記録をカンタンに集約。

機能一覧

FUNCTION LIST

管理画面機能 無料版 有料版
所属メンバーから体温・体調・⾏動記録報告の⾃動集約
体調不良報告・新着メッセージを受信した場合、管理者へメールで通知 ×
新着通知⼀覧表⽰画⾯(体調不良報告、新着メッセージがひと⽬でわかる) ×
体調不良報告者⼀覧画⾯ ×
過去2週間以内の体調不良報告⼀覧表⽰ ×
⾃宅待機者⼀覧表⽰ ×
24時間以上未報告者⼀覧表⽰ ×
未報告者へのリマインド通知 ×
レポート機能(毎⽇の体調不良報告数と⾃宅待機数をカレンダーとグラフで⾒える化) ×
メッセージ機能
検温証明書のPDF出⼒
データのCSV出⼒

料金表

PRICE LIST

無料版 プランS プランM プランL プレミアム
月額 0円
利用人数無制限
月額 1,200円
~50名まで
月額 2,000円
51~200名まで
月額 5,000円
201名~1000名まで
1000名~は
お問い合わせ下さい

※料金表の上を指でスワイプ(スライド)するとプランごとの料金をご覧いただけます

活用シーン

SCENE

scene1

企業では、社員やスタッフの健康管理やシフト調整に!

企業では、社員やスタッフの
健康管理やシフト調整に!

管理者は、ミテルの管理画面に体調不良者をカンタンに確認。個別で状況をヒアリングして、その後の対応を指示します。

社員の日々の健康状態を把握することで、突然の欠員を想定したシフト調整も可能です。

scene2

イベントや宿泊施設では、お客様へも体調報告の協力を。

宿泊施設やイベント会場では、
お客様の体調管理に!

スタッフはもちろん、宿泊・参加されるお客様もマナーとして体調報告をすることが求められてきています。

宿泊日やイベント当日から遡って直近2週間分などの体調をあらかじめ報告してもらうことにより、体調に問題のない方だけを集客できています。

scene3

家族みんなの検温記録をスマホ1台で一括管理!

家族みんなの検温記録を
スマホ1台で一括管理!

家族での利用もとってもカンタン!
誰かのスマホにアプリをインストールしておけば、みんなの記録をそれぞれの所属先へ自動送信。

例えば、ママと息子と娘の体温や体調を入力すると、ママの記録は会社と英会話スクールへ、息子の記録は小学校と塾と野球チームへ、娘の記録は、幼稚園とバレエ教室へ。

導入事例

CASES

公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)

公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)

公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)主催の「第3回コンバインドジャパンカップ」において、出場選手やスタッフ等の健康状態を把握するために、「Metell」を導入しました。

新型コロナウイルスの影響により、2020年はオリンピックをはじめ多くの大会が開催延期や中止となりました。

JMSCAでは、8月より大会の開催を再開しましたが、健康状態の把握にはとても苦労しておりました。

「Metell」の導入によって報告データの集約も簡単にできるようになりますし、出場選手やスタッフ等の入力においても、体温や体調等の登録が10秒程度で済ませられるため、双方にとって、非常に効率よく管理できています。

◆ 公式HP
https://www.jma-climbing.org/competition/2020/cjc/

了徳寺大学健康科学部看護学科

了徳寺大学健康科学部看護学科

了徳寺大学健康科学部看護学科では、後期より対面授業が開始となりました。
看護に携わる人材を育成する立場のため、学生をウイルスから守ることはもちろん、クラスター発生は避けたいという強い思いがあり、学生が自分で健康管理できるアプリを探しておりました。
「ミテル」は、無料で使えること、また同じ浦安市内にある企業が開発したということもあり、導入いたしました。

今後は、実習時に「検温証明書」を発行して、実習先に提出するなどの活用も考えております。

◆ 公式HP
https://www.ryotokuji-u.ac.jp/

KAMAMOTO Football Festival

KAMAMOTO Football Festival

 釜本邦成氏を講師に迎え、年3回小学生を対象に全国で開催されています「KAMAMOTO Football Festival」(主催:株式会社スリーボンド)。コロナ禍において、参加者・保護者の方が安心して参加いただけるスポーツイベントを開催するため、体温管理のアプリを探しておりました。

「Metell」は体温管理のほか、健康状態もイラストアイコンから選択し報告できるため、とても便利に活用させていただいております。運営スタッフを含む、参加者へのアプリ導入をご案内後、事務局への問い合わせも少ないことから、初めての方にも容易に使用することができると思います。

◆ レポート記事
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=80495

ブリオベッカ浦安

ブリオベッカ浦安

千葉県浦安市を本拠地とするサッカークラブ「ブリオベッカ浦安」では、
ミテルを導入し、選手、スタッフ、関係者の日々の健康状態や行動記録を集約し管理しています。
ブリオベッカ浦安では、日々の健康状態や行動の記録に加え、機能を追加し、カスタマイズ開発を実施。

選手はアプリでコンディションや食事内容、トレーニングメニューを記録でき、スタッフはブラウザからそれらのデータを確認・管理。
チーム内のコミュニケーションがスムーズにとれるツールへと発展させる予定です。

◆ 公式HP
https://briobecca.jp/

その他、多数の組織でご利用頂いています!- ご利用組織 業種例 -

製薬会社、保険会社、製造工場、大学・専門学校・中学校・保育園等の教育施設、建設業、NPO法人、不動産業、劇団、地域スポーツチーム、ボランティア団体、病院、介護施設、ホテル、大学サークル、 等々

ミテルバナー

BANNER

ミテルを導入してくださっている組織の皆さまは、高い意識で体調管理に取り組んでいることかと思います。
しかし、その取り組みは外からは、なかなかわかりにくいものです。
ぜひ、ミテルのバナーを自社サイトなどに掲載し、まじめに体調管理していることを明示しませんか?
バナーは、下記よりダウンロードしてご利用ください。

440px × 120pxブルー
440px × 120pxブルー
440px × 440pxブルー
440px × 440pxブルー

導入方法

HOW TO USE

STEP 1

STEP1

利用を希望する組織が
サービスへ申し込む
※お申し込みはPCからのみとなります

STEP 2

STEP2

組織は、申込後に発行される説明書を
メンバーに配布

STEP 3

STEP3

メンバーはアプリをダウンロード後、
ユーザー登録し利用開始

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう