Metellレポート
最新サポート情報

【医療機関の方へ】Metellの利用料は補助金の対象です

厚生労働省より、医療機関・薬局等へ向けての感染拡大防止として「医療提供体制確保支援補助金」の支援が行われています。

「第2次補正予算に基づく感染拡大防止等支援事業」では、感染拡大を防ぐための取り組みとして、以下の費用について幅広く対象とされています。

  1. 共通して触れる部分の定期的・頻回な清拭・消毒などの環境整備
  2. 予約診療の拡大、整理券の配布等を行い、患者に適切な受診の仕方を周知
  3. 発熱等の症状を有する新型コロナ疑いの患者とその他の患者が混在しないよう、動線の確保やレイアウト変更、診療順の工夫など
  4. 電話等情報通信機器を用いた診療体制等の確保
  5. 感染防止のための個人防護具等の確保
  6. 医療従事者の感染拡大防止対策(研修、健康管理等)

2021年2月22日に厚生労働省に確認したところ、Metellのサービスは、「6.医療従事者の感染拡大防止対策(研修、健康管理等)」に該当すると回答をいただきました。

今後、医療従事者の皆様のお声を反映した、「Metell 医療版」の開発を予定しております。Metellを導入することで、体調管理の利便性・効率化を高めるだけでなく、関係者皆様の安心・安全を見える化することが可能です。

令和2年度事業の申請期限は、2021年2月28日ですが、申請が間に合わない医療機関等への対応は令和3年度に実施予定です。

令和3年度実施分の詳細は、後日、厚生労働省より発表される予定です。

詳しくは「令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」についてをご参照ください。

ぜひ検温アプリ Metell-ミテル- をご活用ください。