Metellレポート
最新サポート情報

スポーツの秋、今年こそはアプリで体調管理を!

「with コロナ」時代のスポーツの秋

9月に入り涼しい日も増えてきましたね。
秋といえばスポーツの秋!!新しい生活様式で運動不足になっていませんか?
今、中長期に渡り感染症対策と向き合う中での、運動不足による健康二次被害が懸念されています。
新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について/スポーツ庁

 

健康二次被害って何?

スポーツ庁によると、外出自粛等によって以下のような生活習慣の変化や体への影響が報告されているようです。
1)1日当たりの歩数が減少
2)体重が増加
3)休校中に運動不足や生活リズムの乱れ、自宅学習の集中力が続かないこと等の訴え
4)テレワークによる「肩こり・腰痛」「目の疲れ」等の不調の訴えが増加
5)座位時間が長くなることにより、血流の悪化や血栓ができるリスクが上昇

皆さん少しは思い当たることがあるのではないでしょうか?

 

適度なスポーツによって得られる効果とは?

適度なスポーツによって、健康二次被害を抑えるとともに様々な効果が得られます。
主な効果としては、
1)自己免疫力の向上 感染に対する抵抗力
2)ストレス解消 メンタルヘルスの改善
3)体重コントロール  生活習慣病の予防・改善
4)体力の維持・向上 筋力の維持・向上
5)血流の促進、腰痛・肩こりの改善・冷え性・便秘の解消 良好な睡眠
・子供:発育期の健全な成長
・高齢者:筋量・筋力の維持 転倒防止・認知症予防・食欲増進
などがあげられます。
体を動かすことで心も健やかに維持でき、自己免疫力も高まるなんて素晴らしいですよね。
屋外でのスポーツが難しいという場合でも、おうちでできる”ながら”スポーツあるようです。
ぜひ参考にしてみてください。
おうちの中で、手軽にできる!ながらでできる!?スポーツメニュー PDF/スポーツ庁

最後に

涼しくなってくる時期なので、熱中症などの心配も減ってきますね。
スポーツの秋、できることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

ミテルの体調報告は、厚生労働省の「日常的な健康状態の確認」の項目に対応しています

Metell-ミテル-の体調報告機能は、厚生労働省が展開している感染症拡大防止のチェックリストの「日常的な健康状態の確認」の項目に対応しています。
感染症拡大防止のチェックリスト PDF /厚生労働省

従業員の検温・体調報告をより便利で簡単に管理できるだけでなく、ワンアプリで複数名分の管理が可能。
ワクチン接種状況や各種検査結果の保存、表示ができる機能も搭載しています。
ぜひ、Metell-ミテル-をご活用ください。

【新機能】TDK製 婦人用電子体温計 x Metell-ミテル- 日々の体温登録をもっと簡単に!

TDK X Metell

 

この度、体調管理サービスMetell-ミテルは、TDK製 婦人用電子体温計*と連携し、計測した体温データのワイヤレス転送が開始されました。

*対応品名:TDK株式会社 婦人用電子体温計 HT-301

40秒で予測検温、5秒でミテルアプリに登録

ミテルアプリを起動し、スマホのマイク部分に検温後の体温計を近づけて、体温表示画面下にあるボタンを押すとデータが転送されます。
忙しい朝の時間でも1分以内でサクッと体温登録が完了します。

 

体温計に7回分のデータが保存

体温計には7回分の検温データが保存されるので、3日間分をまとめて転送も可能*。
登録を忘れてしまった日も、後から登録できるので安心です。
*電池を外すと本体に記載しているデータは消去されます。転送は電池交換前に行ってください。

 

アプリへデータ転送と登録方法
  1. TDK製 婦人用電子体温計で検温します。
  2. 40 秒で検温

     

  3. ミテルアプリを開き、「体温入力」をタップすると画面が移動します。「体温計から入力」をタップ。
  4. 入力画面

     

  5. 体温計をスマホのマイクに近づけて体温計のボタンを押すと、データが転送されます。
    お使いのスマートフォン機種によりマイクの位置、数が異なります。
    データ転送がうまくいかない場合は、スマートフォンに体温計をかざす位置を上部から下部、下部から上部等に変えてお試しください。
  6. データ転送

     

  7. 登録されている体温の横にあるアイコンより、あさ or よるを選択し、「決定」をタップ。
  8. 朝夜選択

     

  9. 入力された体温が表示されます。体温登録したい時間帯(あさ or よる)をタップ。
  10. データ転送後

     

  11. 健康状態を選択し(フリーコメントがある場合は入力する)、「体調記録を保存」をタップすると登録が完了します。
  12. 健康状態登録

コロナ禍において新しい生活様式の1つになった、毎日の検温と健康チェック。
ぜひ、Metell-ミテル-をお役立てください。

【新機能】パソコンからの体調報告が可能に!ブラウザ版をリリース

パソコンからでもかんたん入力

この度、体調管理サービスMetell-ミテル-は、ブラウザ版をリリースしました。この機能により、パソコンからも体調報告が可能になります。(推奨環境:Google Chrome)
以下からログインをすると、体温・体調の記録ができます。
Metell-ミテル-ブラウザ版のログインはこちら

「スマホを持ってないから登録ができない」「パソコンからも入力したい」のご要望を反映しました。機能追加により更に便利にご活用いただけます。
パソコンからでもスマートフォンと変わらず、報告は10秒で完了します。

体調報告、かんたん3ステップ

1.「体温入力」をクリック

ホーム画面から体温入力ボタンをクリック

 

2.「あさ」 or 「よる」のボタンをクリック

体調記録画面「あさ」「よる」を選択

 

3.体温を選択、体調のアイコンを選び、「体調記録を保持」をクリック

フリーコメント欄は、自由にコメント入力できます。

3 体調記録を保持

 

コロナ禍において新しい生活様式の1つになった、毎日の検温と健康チェック。
引き続き、Metell-ミテル-をお役立てください。

「まん延防止等重点措置」実施時のMetell-ミテル-活用について

「まん延防止等重点措置」実施時のMetell-ミテル-活用について

一部の地域で実施されていた「まん延防止等重点措置」について、2022年1月25日、新たに18道府県へ適用されることが決定しました。これにより重点措置の適用地域は、全国のうち34都道府県に拡大されることになります。
今後の対策として政府は、「重症や中等症のリスクがある人の入院体制の整備」「軽症で自宅療養する人への対応」「社会経済活動を維持するための方策」を強化する考えを示しています。

また、オミクロン株の感染拡大が急速に進んでおり、経済社会活動の継続を図るための取り組みが必要です。基本的な感染防止策(マスクの着用、手洗い、三密の回避)の徹底とともに、日々の体調管理を今一度見直しましょう。

ミテルで体調報告

ミテルの体調報告は、厚生労働省の「日常的な健康状態の確認」の項目に対応しています

Metell-ミテル-の体調報告機能は、厚生労働省が展開している感染症拡大防止のチェックリストの「日常的な健康状態の確認」の項目に対応しています。(感染症拡大防止のチェックリストの詳細はこちら

従業員の検温・体調報告をより便利で簡単に管理できるだけでなく、ワンアプリで複数名分の管理が可能。ワクチン接種状況や各種検査結果の保存、表示ができる機能も搭載しています。
ぜひ、Metell-ミテル-をご活用ください。

【全プラン】留学生や技能実習生も安心、体温入力画面のご案内

民間初のワクチンパスポート機能付き体調管理サービスMetell-ミテル-は
留学生や技能実習生など、様々なメンバーが在籍する場でもご利用が可能です。
英語未対応である一方で、日本語があまり得意ではないという場合にも、
操作性やアイコンなどが分かりやすく入力しやすいとご好評いただいております。
ぜひご活用ください。

入力画面のご案内(通学・出勤前を想定)

以下の順番で赤枠を押していくだけで、体温入力ができます。
絵やアイコンにご注目ください。

最初の画面
体温計のアイコンで入力場所が早わかり
体調記録はアイコンでわかりやすい
太陽の絵で「あさ」がわかりやすい
体調報告がボタンで簡単
数字とアイコンでわかりやすく
入力後の画面
「あさ」に数字が入るので入力されているかどうか一目瞭然

より詳しい内容は下記ご利用ガイド -メンバー編(アプリ操作)-をご覧ください。
お申込みはこちらから。

ぜひMetell-ミテル-をお役立てください。

内閣府よりワクチン・検査パッケージの「技術実証実施要領」が発表されました

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より、新型コロナウイルスの感染現象傾向に伴い、日常生活の回復に向けた「技術実証実施要領」が発表されました。

【ワクチン・検査パッケージのイメージ】
ワクチン・検査パッケージとは、ワクチン接種歴又は検査のいずれかを確認することで、感染対策のための制限の緩和措置の対象とするものです。
ワクチンの効果は完全ではなく、接種しても感染し、他の人に感染させる可能性があります。また、検査結果が陰性でも感染していたり、他の人に感染させたりする可能性もあります。このため、ワクチン・検査パッケージを活用する場合でも、基本的な感染防止策の徹底を継続してください。
1) ワクチン接種歴
ワクチン接種完了者であるか、2回接種した際の予防接種済証を用いて確認します。海外で接種した方は、当該国で発行された予防接種済証を用います。
2) 検査
検査は、PCRが推奨されますが、抗原定量検査やLAMP法も利用可能であり、これらの扱いはPCRに準じます。抗原定性検査も想定されています。
民間検査機関で受検した結果も認められます。
抗原定性検査については、国の医療機器の承認を受けた製品の結果のみが使用されます。
PCRは72時間以内、抗原定性検査は24時間以内の検査結果が有効です。
検査費用には原則、公費による支援はありません。
検査結果が陰性でも感染していないことが保証されるわけではありません。

内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室 より

体調管理サービスMetell-ミテル-は、民間初のワクチンパスポート機能「ワクチンログ機能」が付き、
これまでの体温、体調、行動記録とあわせて関連情報の一元管理が可能になりました。

登録できる証明書カテゴリ

ワクチン接種・抗原検査・抗体検査・PCR検査・その他の5項目から幅広く選択いただけます。

登録方法

3ステップで登録完了です。
①スマートフォンでMetellのアプリを開く。
②コロナ対策ボタンをタップ。
③ワクチン接種済証や各種検査結果をカメラで撮影し、画像をアプリに登録。

ワクチン接種証表示画面

所属先である企業や団体などの組織が、本人確認を行い接種状況、検査状況を確認すると、アプリに認証マーク(画像左)が表⽰されます。
そのため、アプリへの⾝分証明書や顔写真の登録は原則不要となります。


技術実証に参加される際は、証明書提示にミテルをご活用ください。
詳細は、下記よりお問い合せください。

■お問い合せフォームはこちら
https://metell.jp/contact/

【プレミアムプラン】QRコード読み取りから入場状況を把握「チェックイン機能」のご案内

民間初のワクチンパスポート機能付き体調管理サービスMetell-ミテル-のプレミアムプランの機能のうち、今回は「チェックイン機能」をご紹介いたします。
徐々にイベントなどが再開されておりますので、ぜひご活用ください

イベント運営をスムーズに!「チェックイン機能」

「チェックイン機能」は、イベント運営に役立つ機能です。
メンバーの体調報告をもとにQRコードを発行。
入退場の可否はシステムが自動判定するので、
参加者全員の体調が万全な状態で、安心安全のイベント運営が可能です。

「チェックイン機能」導入 4つのメリット

「チェックイン機能」導入のメリットを4つご紹介します。

  1. 体調報告を確認する作業の省略化
  2. 専用アプリMetell SCANを使うことで、バーコードリーダー等の機材購入が必要なく、即時に導入可能
  3. 簡単なチェックインなら、スムーズな入場・誘導で三密を回避
  4. 入場状況をリアルタイムに確認


読み取りまでの手順もシンプル、たった3つのステップでチェックインができます。

1.新規イベントの作成

管理者はイベント管理から新規作成でイベントを作成します。

必要項目を入力するだけで簡単にイベントが作成できます。

2.イベント当日、メンバーはQRコードを提示

アプリ画面右下のQRコードをタップし、表示させたQRコードを、
事前に登録したMetellSCANにかざします。
イベント入場時のNG判定基準は、組織管理画面上で細かく設定できます。
※Metell SCANとは:Metellと連携する入場管理アプリです。  
 Androidのみ対応/バージョンAndroid9以上対応

QRコード表示
QRコードを読み込むだけで入場可否の自動判別

3.イベント担当がQRコードを読み取り、チェックイン完了

イベント当日、イベント担当がMetellSCANでQRコードを読み込み、2秒でチェックイン完了。オフライン環境でもスキャン可能です。
イベント終了後は、Metell scanで取り込んだ入退場記録をオンライン環境で簡単にアップロードできます。アップロードされた入退場記録は組織管理画面で確認、CSV出力することも可能です。

リアルタイムで入退場状況を確認

関係するすべての皆様が安心してイベントに参加できるよう、ぜひ、検温アプリ Metell-ミテル- をご活用ください。


→プレミアムプランのお問い合わせはこちら

より詳しい内容は下記ご利用ガイド-組織管理者編(管理画面操作)-ver1.4の25ページから
https://metell.jp/wp-content/uploads/2021/08/
manual_manager_ver1.4-1.pdf

「ミテル便り」始めます!

この度、民間初のワクチンパスポート機能付き体調管理サービス
Metell-ミテル-の最新レポートを「ミテル便り」としてメール配信いたします。


配信先は組織登録された管理者様へ。
レポート内容のほかにも、お客様から頂いた質問のご紹介や機能の紹介、
大切なお知らせなど耳寄りな情報を配信予定です。
ぜひご一読いただければ嬉しいです。


メール配信はMetell-ミテル-の組織登録をされた組織管理者様に配信します。
組織メンバーへの配信希望・メール配信停止のお手続き・ご質問などは
下記お問い合わせフォームからお願いいたします。
https://metell.jp/contact/

【機能拡充】「カスタム通知」がスタンダードプランから使えるようになりました

この度、民間初のワクチンパスポート機能付き体調管理サービスMetell-ミテル-は、
「カスタム通知」をスタンダードプランから使用できるように機能拡充いたしました。
「カスタム通知」を使うことで、グループを超え、所属メンバー全員にメッセージを送ることが可能です。

「カスタム通知」が利用できるのは2か所


①「報告内容確認」から各カテゴリー別の所属メンバーへ

管理者画面「報告内容確認」から各カテゴリー別の所属メンバー

活用例:災害などで、会社への移動手段がなくなった際に、所属メンバー全員を
選択し、自宅待機などのメッセージを一斉送信する。
(利用者の横にチェックを入れると全員分のチェックが入ります)


②「コロナ対策記録」から報告のある所属メンバーへ

管理者画面「コロナ対策記録」から報告のある所属メンバーへ

活用例:コロナ対策記録済みの所属メンバーへ、写真の再提出が必要な場合に、
メンバーを選択、再提出依頼のメッセージを一斉送信する。
(利用者の横にチェックを入れると全員分のチェックが入ります)


ぜひ、Metell-ミテル-をご活用ください。

【メディア情報】日本経済新聞 2021年10月26日掲載

2021年10月26日発刊された日本経済新聞で、民間初のワクチンパスポート機能Metell-ミテル-「ワクチンログ」が紹介されました。

記事はこちら

海外や国内で導入が議論されている政府によるワクチンパスポートは、スマートフォンのアプリを活用したものが主流ですが、同様の機能がリリースされたのは民間初です。


新機能「ワクチンログ」の登録は3ステップ、10秒で登録完了!

  1. スマートフォンでMetellのアプリを開く
  2. コロナ対策ボタンをタップ
  3. ワクチン接種済証や各種検査結果をカメラで撮影し、画像をアプリに登録

1台のスマホで家族分の登録が可能なので、
ワクチン接種済証の携帯や、紛失をする心配がありません。


ワクチンログの詳しい内容はこちら


私たちはこれからも皆様に必要とされるサービスの開発、提供につとめ、
1日でも早く新型コロナウイルスが終息することを願っております。